2009年06月07日

エコエコ詐欺

 日テレ系ecoウィークだかなんだかよくわからないが、野球中継の合間やニュースの合間にまでもやれ何をこうしたら一般家庭の消費電力量の何年分が削減されるとかなんとかもううるさい。しつこい。

 そんなに消費電力を削減させたいのなら一日でもいいから放送お休みしたらいいのに。そしたら一般家庭の消費電力量とやらが何年分削減されるんだか。

 そもそもecoエコ言ってそんなに消費電力量減らしたいんだったらまずテレビを消すわ。ecoウィークだってこと教えてくれてありがとうって言ってテレビ消すわ。テレビに向かって一礼してから消すわ。リモコン使わずに消すわ。
posted by 本間クロ at 10:00| Comment(5) | TrackBack(0) | テレビの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

ブログの説明、注意事項等。

 このサイトは筆者の華麗なる日常を綴る(願望)ものではありますが、一部はフィクションであったりします。
 実在する人物、団体等とは一切関係ないはずですが、一部関係あったりなかったりします。
 まぁ基本的にはあまり深く考えない方が、より楽しめたり楽しめなかったりなんて事があるんですか? 質問してどーする。

 注)この記事はいつの間にか更新される恐れがあります。
posted by 本間クロ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Readme.txt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

モスの下敷きコレクションその2

 ブログを更新するネタに困ったらこれで間を繋ごうとか思っていたのですが、画像をスキャンするのが面倒で放ったらかしになっていたあの大人気企画の第2弾です。主に僕ひとりに大人気の企画です。

mos002
サイドメニュー特集っぽい。

 僕の使用している結構古い携帯とかではどう考えても見られそうに無い画像サイズですが、seesaaによるなんか未知のテクノロジーによって勝手に変換されて見られるようになったりするのでしょうか。
posted by 本間クロ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | モスの下敷きコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

無理矢理言わせようとする姿勢

 読売ジャイアンツ坂本内野手がプロ入り初のサヨナラホームランを放ちヒーローインタビュー。日テレG+にて観戦。

 ヒーローインタビューでのインタビュアーはお立ち台にあがった選手にどうしても「最高れす(うなぎいぬの迷言・伝染する)!」と言わせたいという気持ちがひしひしと伝わってくる。

 「今の気持ちをお聞かせください」という質問から始まり、「打った瞬間はどんな気持ちでしたか?」「スタンドに入った瞬間ははどんな気持ちでしたか?」ときて「ダイヤモンドを一周している時ははどんな気持ちでしたか?」である。

 お前はどんだけ坂本の気持ちが知りたいんだと。

 しかもそれだけでは飽き足らず更に手を変え品を変え「東京ドームのファンに向けて今の気持ちを一言!」などともうお立ち台に上がった選手に「最高れす!」言わせたら一回いくらのボーナスでも出るんじゃないかと思わせるほどの熱意が感じられました。

「最高れす!絶叫チャンス」がお立ち台に上がった坂本選手に幾度となく襲いかかる! そしてそれを天然坂本選手が見事にひらりひらりとかわす!

 なかなかスリリングなヒーローインタビューでありました。
posted by 本間クロ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

昨日規制されてて書き込めなかった事

 横浜ベイスターズの新外国人ジョンソンによる2打席連続ホームランを見て。

「なるほどこれがジョンソンandジョンソンか」
posted by 本間クロ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

最近笑ったコピペ

店員「当店のポイントカードはお餅でしょうか」
おれ「えっ」
店員「当店のポイントカードはお餅ですか」
おれ「いえしりません」
店員「えっ」
おれ「えっ」
店員「まだお餅になってないということでしょうか」
おれ「えっ」
店員「えっ」
おれ「変化するってことですか」
店員「なにがですか」
おれ「カードが」
店員「ああ使い続けていただければランクがあがって
    カードが変わりますよ」
おれ「そうなんだすごい」
店員「ではお作りいたしましょうか無料ですよ」
おれ「くさったりしませんか」
店員「えっ」
おれ「えっ」
店員「ああ機嫌のことなら最後に使ってから一年間使わないとキレます」
おれ「なにそれこわい」
店員「えっ」
おれ「えっ」
店員「ちょくちょく来ていただければキレる事はありませんから」
おれ「なにそれもこわい」
店員「えっ」
おれ「えっ」
posted by 本間クロ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2chの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

この日に生まれた事がなんだか誇らしい

 今日は朝から全国的に祝賀ムードが漂ってる気がするんだけどなにかあったの? 国民的なお祝いっぽい感じがするんだけど今日なんかあったっけ?

 僕の知る限りでは今日は僕の誕生日って事ぐらいなんだけど!
 よほど慕われてるんだね! さすが!!1
posted by 本間クロ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

韓国 4-1 日本

 「左バッターはセーフティーバントの構えをして相手ピッチャーを揺さぶれ」という指令が出ているんじゃないかと思うほどやる気の無さそうなセーフティーバントの構えを頻繁に見た気がする。
 たまにやるか、若しくはやりそうにないバッターがやるか、はたまた本当に自分も生きる気で、最低限の出塁方法を考えてやるか、これらの条件下でのセーフティーバントは守備側にとって本当に嫌だと思う。
 調子が悪くヒットが望めない状態の中で、それでもチームの為に、そしてその試合の流れ、主導権の取り合い等を考慮し、自分の考えでやるのはいい。例えば相手守備陣の守備体系を見て、内野の頭を越す為に野手を前に出させるとか。
 つまりは相手ピッチャーを含めた野手陣に「セーフティーバントもあるかもしれない」と思わせることが第一の目的であって、あれだけやっては「どうせ構えだけでやらないでしょ」と思わせてしまうのではないだろうかと。
 セーフティーバントの構えを取り混ぜて相手ピッチャーに揺さぶりをかけることも忘れていませんよ、サムライJAPANの一員(侍)として今できることを全てやってますよアピールを監督に見せることが目的なのか。仮にもプロの選手であるのだから結果を期待したい。
 だいたいサムライらしいプレーを、とかなんだよ。代表選手らしいプレーでいいじゃないか。「俺たちはサムライだ!」とかいうブランドに、響きに、字面に酔っ払ってんじゃないのか。泥酔してんじゃないのか。
 サムライジャパンとかお洒落ちっくな名前なんていらない、全日本代表チームとして、そして代表選手として頑張ってもらいたい、勝利を祈りたい。

 あと確かに昨年の内川は左ピッチャーにめっぽう強かったが、それでも右ピッチャーに弱いとはとても言い難い。首位打者を獲り代表選手選手に選ばれるような選手に右ピッチャーへの苦手意識があるとは考えにくい。もっと選手の力を信用してもいいのではないか。阿部や小笠原、そして山口といった選手への過度な信用はなんなのか。
 左ピッチャーの役割は現代野球において非常に重要であることはわかるし、左を制する者は世界を制するとも言われているとかいないとか。
 1点づつ返していく気がなく、これだけのスター選手が集まってるんだから一気に大量点を、ビッグイニングをといった感覚はそろそろ捨てなくては。あるいはもう遅いのだろうか。

 最後にスポーツマンシップという言葉を知らず、またその精神の欠片も理解していないやつによる旗立てを見ると、そういった恥知らずな行為がやっぱり後で泣きを見るような結果につながるということを見せてやりたいと思う。まぁそれを見て反省することは無いだろうが。
posted by 本間クロ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

口封じと証拠隠滅か

200903121.jpg

1月21日 西松建設の社長を逮捕したらその日偶然元専務が死亡

2月24日 重要参考人だった長野県知事の元秘書が偶然首吊り自殺

3月1日  小沢を告発していた元議員が偶然韓国ソウルにて心臓発作で死亡

3月3日  小沢の公設第一秘書を逮捕 民主支部家宅捜査

3月4日  民主事務所が偶然火事に 書物や資料やPCのデータが全焼
      ちなみに第一通報者が偶然民主党員の秘書

200903122.jpg
posted by 本間クロ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

日本 0-1 韓国

 最後まで「1点ならなんとかなる」という余裕が消えなかった。
 前回の試合で14点取ってコールド勝ちしたという事実や、相手の走塁ミスや見方守備の好プレーに助けられていた事が1点ビハインドという事実を打ち消してしまう悪い意味での自信になっていたように思う。
 4回表韓国代表の攻撃、1死一、二塁から三塁線を抜けるタイムリーヒット、1点先制された上でなおも1死一、二塁のピンチが続く・・・はずがレフト青木の好返球というか韓国選手の暴走により三塁でアウト。これにより得点圏のランナーがいなくなり2死一塁。
 「先に点を取られた」ショックは相手のミスにより「1点で済んだ」安堵になり、それが「まだ1点取られただけ」という心の隙となってしまったのではないだろうか。
 そしてゲームは「まだ1点差」で動き始め、相手のミス連発により「1点ぐらいならいつでも取れるはず」になり、村田(これは先制される前のプレーだが)や城島や中島らの好プレーにより「運はこちらにある」という錯覚を抱いたままゲームは終了した。

 といった一連の流れは実際に選手がそう思っていたかどうかは別として中継を見ていた私の勝手な予想なのだが、実のところ試合中はやはり「まだ1点差」、「1点ぐらいならいつでも取れるはず」、そして最後まで「ツキはこちらにある」などという甘い事を思って観戦してました。内川に代打小笠原が告げられ、ピッチャー山口が登板するまで。
 まず小笠原。原監督の左右病発動、そして東京ドームでの試合であるため巨人の選手に活躍(出場)の場を与えたい感情が爆発した。昨年の首位打者に対して右も左も関係あるかと。投手の右左にいちいち苦手意識持って首位打者取れるものなのかと。
 そして山口。そもそも代表入りするほどの選手とは現段階では思えない。読売的には「育成選手から這い上がってついには日本代表入り」とかいう方向で売り出したいのか知らないが、恐らくは本人が一番困っている感じがする。「東京ドームだから」、「読売主催だから」、「巨人選手だから」といった本人の能力や資質とは一切関係ない理由で登板させられた感じが強い。
 結果は四球でランナーひとり出しただけで藤川に交代。なぜイニングの頭から藤川じゃなかったのか、なぜ藤川はわざわざランナー一人背負って登板する必要があったのか。疑問は尽きない。
 読売の事情で登板させたのならば、自分で後始末ぐらいはつけるべき。原監督は自分で代表選出した山口とともに心中する気で続投させていれば、それはそれでちゃんとした責任の取り方であったと思うが、「ここでバッチリ抑えたらペナント的にもオイシイんだけどなぁ〜、まぁだめならすぐ変えればいいし、藤川もいるしマー君もいるし」的な軽い気持ちで登板させた感じがして、祈る気持ちで熱く観戦していた私の心を折った。
 こうして試合内容や戦術に関係なく見える采配により「1点さえ取れればなんとかなるのに!」とか「1点がなぜ取れない!」といった焦りが終盤の日本代表を苦しめてしまったように思う。

 書き出したら思ったより長くなってしまったが、試合後の感想というか私が感じたポイントをいくつか挙げておきます。

 1.先制された後から守備についているイチローがイライラしてるように見えた。イライラする自分を静めよう静めようと冷静になることに必死でいつもの余裕は無かったように見えた。まぁ相手が相手だしねぇ。

 2.城島が物凄く冷静だった。点差関係なしにノーアウトならひとつめのアウトを、ツーアウトなら2つめのアウトとランナーがいればそのランナーをいかにしてアウトにするか、など、目の前のアウトを確実に取ることだけを考えているように見えた。そしてそれを確実に実行していたように思われる。ここ何年か見たキャッチャーの中で断トツに頼もしかった。

 3.岩隈は先発としての仕事を充分に果たした。責めるべき点がなかった。先頭打者への四球は良くないといえば勿論そうだが、大事な試合でこの投球内容は圧巻であった。さすが沢村賞投手だなと。あと山口は悪くない。代表に選出した人と、それをあの場面で使うという判断が悪い。

 4.村田が調子に乗れなかった。最初の守備で調子に乗るかと思ったけど乗れなかった。この人の機嫌が悪いと守備のバッティングも何も期待できなくなる。好プレー後の第一打席にヒットもしくは一番いい形であるならホームランが出ていれば日本は前回の試合ぐらい点は取れたと思う。この人は調子に乗せると怖い。

 5.中島が攻守ともにいい仕事してる。岩村に1本ヒットが出てほしかった。

 こんなもんだろうか。また思い出したら野球のこと書こうと思います。しかしサムライサムライ煽り過ぎだよなぁ。これについてもいつか書きたいが本日はこれにて。

 つーか結構早くばれてしまったなぁ。
posted by 本間クロ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。